So-net無料ブログ作成
検索選択

「黒子のバスケ」反日の脅迫状。TSUTAYA全商品撤去へ。犯人逮捕されて!! [ニュース]

スポンサーリンク




なぜこんなコトをするのか理由を知りたくないですか?


漫画黒子バスケ」の脅迫事件が始まったのは2012年。

作者である藤巻忠俊さん(30)の関係先に次々に届いた脅迫文。

当時都内だけでも約50カ所で、全国あわせると100カ所近く。

幸か不幸かIT最先端のこのご時世で

足のつきにくい郵便での郵送がネックとなり捜査は難航。

今の所人為的被害は出てはいないものの

いつまで経っても犯人逮捕とならないこの現状。



なんか、腹立たしい。。



そんな中、レンタルビデオの大手「TSUTAYAツタヤ)」を展開する

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が

「11月3日までに商品を撤去しなければ、客の生命、身体に危害を及ぼす」

という内容の脅迫状を受け、TSUTAYA全店から

「黒子のバスケ」に関連する全商品、販売・レンタルしている

漫画本やテレビアニメのDVD、CDの全てを撤去するとのこと。


因に、紀伊国屋書店・三省堂書店・ジュンク堂書店にも

同様の脅迫状が届いたけど、撤去までには至らなかったみたいですね。



まぁ、どっちがどうって判断はできないんだけど

「これでもし万が一ってコトになったら」って、やっぱ考えちゃうな。


なんせ1番始めに脅迫状が見つかった時

気化すれば軽く致死量を超えるだけの硫化水素が発生する

液体の入った容器が一緒に添えてあったっていうじゃんね。

そんなコトだから人が集まるイベントはことごとく中止になっちゃうし

ツタヤでレンタル出来なくなるし。。。



ってか、今月半ばに朝日新聞が社会面に

「店に毒入り菓子」脅迫状っていう6段の大きな記事をのせてた。

他の産経新聞とかにも記事は掲載されていた。


おもちゃつきのお菓子「ボイコレ黒子のバスケウエハース2」に毒物を混入したって

脅迫状をコンビニ(セブンイレブンなど)や製造元のバンダイに送りつけ

ありとあらゆるお店からその商品は撤去されたと言う記事。


脅迫状の差出人名は “黒報隊一同”“怪人801面相”

これは赤報隊事件やグリコ森永事件を意識してのモノでしょうね。

“挑戦状→朝鮮状”となっているのも、赤報隊事件の“反日”を文字ったもの。



何が理由で、どんな動機で、何がしたくてこんなこと始めちゃって

長々と続けちゃってるのか知らないけど

本人は捕まりもせずさぞかし面白いんだろうなぁ。


このままず〜〜〜〜っと犯人逮捕されなくて

最悪なんかしら人にも被害とか出ちゃったら

ほんと日本から「黒子のバスケ」なくなっちゃうんじゃないの?


あ〜ぁ、なんだよ、ほんと嫌な世の中だな〜。

1日でも早く犯人がみつかりますように!!





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
「で、最近どうよ?」   

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。